2018年7月、東京二子玉川にOPENした、『高級食パン専門店あずき』。店名通りのAZUKI食パンが代表パン。
あるようでなかった、あずきを粒のまま練り込んだAZUKI食パンは、瞬く間にフタコマダムの間で話題になり、1日700本以上販売する日もある。
そごう横浜店でも、限定販売日は、発売開始直後に完売。TV取材も多数実績のある、気になる食パン専門店。

4

【おすすめパン】

「AZUKI食パン」

7 AZUKI_1.5MB 1[1]

口に入れた瞬間、ほんのりと広がる小豆の風味。噛むほどに愉しめるやさしい甘み、もっちりとした食感が最大の特徴。あずきの食パンは、「新しいのに懐かしい」。どこにもない、ここにしかないAZUKI食パン。
食パンに‟あんこ”を練り込んでいるお店は多いが、‟小豆”を練り込んでいるところは少ない。
計算しつくされたバランスで配合された小豆によって、小豆本来のうまみとすっきりとした甘さが感じられ、あっという間に1,5斤を平らげてしまいそうになる。